teracoとわたし さかてとしひこ

◆クインテット/刺さない鍼灸師 さかてとしひこ

st-01

「teracoでお灸教室しませんか」そう、私に勧めて来たのはうちのお客さん。

この方にteracoを勧められたのは、もう1年以上前になります。とくにお灸教室をやらない理由はなかったのですが、それは実現しないまま1年経ちました。

1年経ったある日、なにかの拍子にこの話が再び持ち上がり、teracoでお灸教室の打ち合わせをすることが決まりました。打ち合わせ当日、初めて訪れたteracoはどこか自分の店と同じような空気が流れていました。そのせいか、好奇心のようなものがふつふつと湧いてきたのを覚えています。

私の店は移転に伴い閉まりますが、今の店の空間が大好きで、移転する決心がつかずここまできました。

しかし、teracoに出会ったことが後押ししてくれました。今の店がなくなっても、ここにくればそれを感じることができる。決して自分のお店ではないけれど、そんなふうにそこに居ることを許してくれる。

teracoは私にとって、そんな居場所です。